• HUNNY

分散化された未来に向けた複雑性、有用性、コラボレーション - カルダノサミット基調講演【翻訳文字起こし全文】


ブロックチェーンがまったく新しいパラダイムをつくっていることについて


以下の文章は、IOHKのYouTube動画「分散化された未来に向けた複雑性、有用性、コラボレーション - カルダノサミット基調講演」(2021/10/14)を翻訳文字起こししたものです。



HUNNYプールにステーキングしましょう!


HUNNY:ff5eb7a210b3b322271da7f17753a06d107bda666f34be10017ad723

PoolToolで詳細を見る:こちら


要点


・この業界の他のチェーンは 実質的にすべてベータ版を立ち上げたかのような実験的なものですが Cardanoはじっくりと時間をかけています 


早くやって壊すのではなく 時間をかけてきちんとやるというのは 古典的な亀とウサギの話です 


・歴史を振り返ってみると 小さなビジネスをして価値を生み出すことができる人たちがいたのです 


それを完全に頭打ちにしたのが産業革命で 中央の大きな株式会社産業が主導権を握るようになりました 


しかし ブロックチェーンを使えば 職人的な小規模ビジネスや個人事業主を再び巻き込むことができます 


例えば 今は 自分の作品をオンラインで公開し NFTで公開し その芸術に対して報酬を得ることができるのですから これはまったく新しいことです 


・しかし 私が本当にベッドから起き上がるきっかけとなったのは 私たちはシステムから取り残されている人々を助けているからです 


無国籍の人たちや貧しい国の人たちは サービスを受けることができないわけです


・あなたのやっていることの多くは 小さく見えるかもしれません 


しかし 時間が経つにつれて こうした小さなことのいくつかが とても大きなことになることに気づくのです 


・2025年のCardanoは 実用性 採用 そして再発明の物語です 


その期間内に10億人のユーザーを獲得することを目標としていますし その目処も立っています 


・まるでインターネットの最初の時代にいるようなもので これらは世界を変えようとしています


ブロックチェーンは 中世以来の新しいパラダイムを生み出しています 


これはビジネスの新しい方法であり お金の再発明ともいえる新しい方法です  ・まるで 「不思議の国のアリス」の鏡のなかに行くようなものです 


そして 伝統的な制度を見ると また違った見方ができるのです 


なぜなら 権力の糸がどのように機能しているのか そして私たちの業界がどのようにそれを破壊しようとしているのかがわかるからです 



本文


MC:まず あなたは誰なのでしょうか?


Jerry Fragiskatos:普通の答えが欲しいですか それとも哲学的な答えが欲しいですか 


私はキャリアを積んでいくうちに 新しいことを何も学べなくなり 基本的に繰り返しになっていました 


だから 新しい新興産業に参入することは とても興味深く パワフルなことなのです 


その業界を知らない人に説明するのはとても難しいです 


しかし 幸いなことに この業界は昨年劇的に変化し 事実上メインストリームになりつつあります 


テクノロジー インセンティブ 経済性が融合した 新しいパラダイムなのです 


この業界の他のチェーンは 実質的にすべてベータ版を立ち上げたかのような実験的なものですが Cardanoはじっくりと時間をかけています 


早くやって壊すのではなく 時間をかけてきちんとやるというのは 古典的な亀とウサギの話です 


競合他社や同僚が示した可能性を より強固で厳密なシステムで実現することができるようになります 


それゆえ Cardanoのプラットフォームに需要が生まれるのは当然のことです 


だから今までは レイヤー2のソリューションで牽引してきました 


でも今は ベースレイヤーに自分がやっていることのロジックをプログラムすることができるようになっています 


スマートコントラクトの機能により システム上でより多くのユースケースが可能になります 


レガシーシステムは 主に中央集権型のシステムです 


そのため 設計の仕方で根本的な失敗があります 


トップダウンのシステムなのです 


それに対抗するには 十分なボトムアップのシステムがないのです 


歴史を振り返ってみると 職人階級は存在しませんでしたよね 小さなビジネスをして価値を生み出し 実際にその価値を取り戻すことができる人たちがいたのです 


歴史的にはそうだったのですが それを完全に頭打ちにしたのが産業革命で 中央の大きな株式会社産業が主導権を握るようになりました 


しかし ブロックチェーンを使えば 職人的な小規模ビジネスや個人事業主を再び巻き込むことができます 


例えば パキスタンのアーティストが 過去にそのような仕事をするためには あるシステムを通さなければならず おそらく注目されることはなかったでしょう 


しかし今は 自分の作品をオンラインで公開し NFTで公開し その芸術に対して報酬を得ることができるのですから これはまったく新しいことです 


医療業界 金融サービス業界 自動車業界など 高い保証を必要とする業界では エラーやミスを許容することはできません 


そのため ブロックチェーン上でそのような種類のシステムを実現しようとすると そのような厳密さ 高い保証 決定論が必要になるのです 


私たちのパイプラインを見ると 地球上に400から1000の機会があります 


だから 需要創出と伝統的な空間が難しいのに対し ここではほとんどパッケージの一部のように来ています 


パートナーシップやコラボレーションを希望する人たちについては 実にさまざまな分野に及んでいます 


新しいビジネス 新しいソリューションを生み出す個人から このプラットフォームを通じてビジネス価値を創造する中小企業 さらには大企業や政府まで さまざまです 


パートナーシップは お金が入ってくる お金が出ていくという 非常にトランザクション的なものです 


Input Outputのような会社で働くと 会社で働くだけでなく すでにエコシステムに接続されていることになります 


ほとんどの企業は社内でイノベーションを行おうとしますが Input Outputのような企業では 大きなコミュニティがあります 


カタリストのようなものがあれば クラウドソースでイノベーションを行うことができ イノベーションの力を倍増させることができます 


もちろん 私はチーフ・コマーシャル・オフィサーです 


ですから 私の主な役割は カルダノのプラットフォームを使って Input Outputに価値をもたらすことです 


しかし 私が本当にベッドから起き上がるきっかけとなったプロジェクトは インパクトプログラムであり 私たちはシステムから取り残されている人々を助けているからです 


無国籍の人たちや貧しい国の人たちは サービスを受けることができないわけです 商業的な側面があるかどうかは別として 世界に良いものを提供しているのです 


あなたのやっていることの多くは 目に見えないかもしれないし 小さく見えるかもしれません 


しかし 時間が経つにつれて こうした小さなことのいくつかが とても大きなことになることに気づくのです 


チェーン間の相互運用性 標準化 政治家への啓蒙活動など 今の私たちの業界は小さなことのように感じられるかもしれません 


一日のうちで これをやる時間があるだけでいいんです 


でも それが積み重なれば 私たちだけでなく 業界全体に大きなインパクトを与えることになると思います 


この業界は変化が激しいので 隅々まで見渡すことは非常に困難です 


経済的アイデンティティ イノベーション・プラットフォーム ガバナンスといった大きな推進力は 時代を超えたトピックだと思います 


しかし 次の大きなトレンドが何であるかを理解することは 非常に難しいことなのです 


ですから 先を見通すというよりも 機敏で柔軟であることが重要なのです 


先を読むことが大きなトピックなのです 


しかし 機敏でなければなりませんし この市場がもたらす驚くべき変化についていかなければならないのです 


そのため 何が起こっているのかを常に把握し それを捉えることが必要です 


2025年のCardanoは 私にとって 実用性 採用 そして再発明の物語です 


私たちは その期間内に10億人のユーザーを獲得することを目標としていますし その目処も立っています 


企業での採用が進み ガバナンスが強化され より多くの人が利用するようになるでしょう 


しかし 私が最も期待しているのは 未知の領域です 


私たちが予見できなかったものが出てくるのか 次の価値の波をどう捉えるか つまり再発明の部分が Cardano2025の大きなポイントになると思います 


ですから 私たちには長い道のりがあります 


しかし まるでインターネットの最初の時代にいるようなもので これらは世界を変えようとしているものです 


ブロックチェーンは 中世以来の新しいパラダイムを生み出しています 


これはビジネスの新しい方法です 


お金の再発明ともいえる新しい方法です 


それはまるで 鏡のなかに行くようなものです 


そして 伝統的な制度を見ると また違った見方ができるのです