• HUNNY

【ヨロイ・ダイダロス】ウォレット作成~ステーキングのやり方までの手順を解説まとめ|カルダノADAステーキングの方法


ヨロイウォレットやダイダロスウォレットで、エイダ(ADA)のステーキングのやり方、ウォレットの作り方も解説しています。


ステーキングするには、まずウォレットをつくる必要があります。まだつくっていない方は、先にウォレットをつくりましょう。

図引用:https://www.youtube.com/watch?v=4kF4R-9bsDQ


目次

1. ウォレットのつくり方

・ダイダロスウォレットとYOROIウォレットの違い

・ダイダロスウォレットのつくり方(PC)

・YOROIウォレットのつくり方(PC版)

・YOROIウォレットのつくり方(アプリ版)

2. 取引所(ビットポイント・Binance)からウォレットにADAを送金する方法

・ビットポイントからウォレットにADAを送金する方法

・バイナンスからウォレットにADAを送金する方法

3. ステーキングのやり方

・ダイダロスウォレット(PC)のステーキングのやり方

・YOROIウォレット(PC版)のステーキングのやり方

・YOROIウォレット(アプリ版)のステーキングのやり方



HUNNYプールにステーキングしましょう!


HUNNY:ff5eb7a210b3b322271da7f17753a06d107bda666f34be10017ad723

PoolToolで詳細を見る:こちら



1. ウォレットのつくり方


・ダイダロスウォレットとYOROIウォレットの違い

一般的にステーキングできるウォレットには主に2つのウォレットがあります。ダイダロスウォレットとYOROIウォレットです。YOROIウォレットに関してはスマートフォンアプリ版も用意されています。

YOROIウォレットはブロックチェーンのサーバーへ繋がっていて、データをダウンロードする必要がないため、動作が軽いのが特徴です。


ダイダロスウォレットはブロックチェーンのすべてのデータと同期しているウォレットなので、セキュリティ面が高いのが特徴です。


パソコンのスペックが高くない方はYOROIウォレット一択でしょう。YOROIウォレットもセキュリティが低いわけではないのでご安心ください。 ダイダロスウォレットの参考スペック:



・ダイダロスウォレットのつくり方(PC)


ここではダイダロスウォレットのつくり方を説明していきます。


主に3つの手順があります


目次

1.ダイダロスウォレットをダウンロードしインストールする

2.ウォレットを作成する

3.復元フレーズを書き留める


1.ダイダロスウォレットをダウンロードしインストールする


まずダイダロスウォレットの公式ホームページに行きます。


それからダウンロードのボタンをクリック


推奨するハードウェアの条件を確認します。


ここでは、以下のスペックが表記されています。

・64ビットデュアルコアプロセッサ

・8GBのRAM

・15GBの空きディスク容量

・ブロードバンドインターネット接続


※スペックが足りない方はYOROIウォレットをつくってください。


次に、自分のOSに合ったもののダウンロードをクリック(ここではwindows64を想定しています)



ダウンロードしたら、クリックして起動します



そしたらインストールが開始され、終了したら閉じるをクリック



デスクトップのショートカットアイコンをクリック








クリックして、日本語を選択し、進めていくと、ブロックの同期が開始されるので、ブロック同期が100%になるまで待ちましょう。この時間がすごく長いので時間の余裕があるときにするのがおすすめです。(数時間ほどかかった気がします)



2.ウォレットを作成する


ウォレットの作成をクリック



ウォレット名と送信時パスワードを決めて、ウォレットを作成するをクリック



3.復元フレーズを書き留める


復元フレーズを書き留めることに同意し、チェックを入れて続けるをクリック


(※復元フレーズはネット環境につながっていないアナログな方法で保管することをおすすめします。それから、この復元フレーズをなくしてしまうと、ウォレットのADAは永久に取り出せなくなってしまうので注意してください。