• HUNNY

チャールズ・ホスキンソンによるカルダノサミット2021のオープニング基調講演【翻訳文字起こし全文】


カルダノサミット2021でのチャールズ・ホスキンソンによる基調講演です。


以下の文章は、IOHKのYouTube動画「チャールズ・ホスキンソンによるカルダノサミット2021のオープニング基調講演」(2021/9/30)を翻訳文字起こししたものです。



HUNNYプールにステーキングしましょう!


HUNNY:ff5eb7a210b3b322271da7f17753a06d107bda666f34be10017ad723

PoolToolで詳細を見る:こちら



要点


・10年前は権威ある科学機関から何か言われても信じていましたが、社会のほとんどの人は 少しずつ懐疑的になっています。

社会の大衆の一定の割合が 消化するのに苦労しているという事実は 社会を破壊しています 


そして 新しいシステムを導入する時が来た 正直さと誠実さを取り戻す時が来た と言っているのです 


何らかの形でお互いを信頼する時が来たのです 


・教育省とDishを合計すると1,300万人になりますが 今後12ヶ月から24ヶ月の間にオンラインになる予定です


・私たちは Cardanoをブラウザに搭載したり 携帯電話に搭載したりすることを積極的に推進する時期に来ていると認識しています 


・アップルはこの素晴らしいデバイスは創造性のためのプラットフォームです と言っています 


私たちは iPhoneをどのように考えているのでしょうか?携帯電話として考えるのでしょうか?そうではなく 体験の集合体だと考えています 


それらの体験は Appleではなく コミュニティによって築かれたものです 


それが今のCardanoの目指すところです 


・世界を変えるということは 人々が自分で世界を変えられるようなエンジンを作ることなのです 



本文


MC:Cardanoブロックチェーンの責任者であるInput Output社のCEO チャールズ・ホスキンソン氏をご紹介します 


Charles Hoskinson:ありがとうございます 


皆さん 荒々しいワイオミングへようこそ 


このリバーブが気に入っています 


最高ですね 


皆さんのおかげで ロブスターに名前が付きました 


ロブスターのコントラクトを作成し 皆さんも参加してくれたものです 何だと思いますか?ローガンです 


ロブスターのローガン 


ここに置いておきます 


スピーチを見てください 


彼には最高の席を用意されていますね