• HUNNY

【1分で読める】アマゾン、ビットコイン、イーサリアム、カルダノ、ビットコインキャッシュの受け入れを準備中??

アマゾンがビットコインによる支払い受付を開始する予定だと匿名の情報源が英国のビジネス誌に語りました。またADAも追加していくだろうと関係者は言います。


以下の記事はu.todayを簡易にまとめたものです。


HUNNYプールにステーキングしましょう!


HUNNY:ff5eb7a210b3b322271da7f17753a06d107bda666f34be10017ad723

PoolToolで詳細を見る:こちら


引用元:u.today

ビットコイン、カルダノ決済の可能性


匿名の情報源が英国のビジネス紙「City A.M.」に語ったところによると、アマゾンは早ければ今年中にビットコインによる支払いの受付を開始する予定だといいます。これが事実であれば、暗号通貨の普及に拍車をかける可能性があります。 アマゾンはビットコインを統合した後は、イーサリアム、カルダノ、を追加していくだろう、と関係者は言います。

最近、アマゾンは暗号通貨とブロックチェーンの専門家を募集する求人情報を公開しましたが、アマゾンはすでに何年も前から暗号通貨のプロジェクトに取り組んでいると主張する人もいます。 2018年11月、電子商取引の巨人のクラウドコンピューティング子会社であるAmazon Web Servicesは、現CEOのアンディ・ジャシーが「シアトル本社の巨人はこの技術の重要性を否定した」と発言したちょうど1年後に、2つのブロックチェーンサービスを開始しました。


これらは、将来的に暗号通貨を使った決済ソリューションを導入するための手続きではなく、Amazonの将来的な仕組みの一部として、十分に議論された上で実現されたものであり、独自の暗号通貨トークンの立ち上げにも向けて準備を進めているとも言われています。



この記事は楽しんでいただけましたか?


↓下のシェアボタンから、Twitterやブログ等でこの記事をシェアしていただけると嬉しいです。

もしよろしければ、HUNNYプールへの委任をよろしくお願いします!