top of page
  • 執筆者の写真HUNNY

イーサリアム⇄カルダノで移行する方法|ERC20コンバーターとは?使い方の手順を解説


イーサリアムからカルダノへ移行させるブリッジであるERC20コンバーターの使い方、手順を解説。カルダノからイーサリアムに戻すことも可能。イーサリアムからカルダノへの移行がもたらす変化とは?




HUNNYプールにステーキングしましょう!


HUNNY:ff5eb7a210b3b322271da7f17753a06d107bda666f34be10017ad723

PoolToolで詳細を見る:こちら



※ERC20コンバーターの使い方だけ知りたい方は目次を利用してください。


目次



1. ERC20コンバーターとは?

(ERC20トークンとはなに)


ERC20コンバーターとは、イーサリアムのERC20トークンをカルダノブロックチェーン上に移行することができるものです。またカルダノからイーサリアムに移行させることもできる双方向ブリッジです。


(※ERC-20トークンとは、イーサリアムをベースとしてトークンを発行するための規格のERC20を用いて開発されたトークンの総称のことです。)


これにより、トークン発行者やトークン保有者はERC20トークンをCardanoネットワークに容易に移動できるようになります。

変換後のトークンは、ERC20と同じ価値を持ち同様に動作します。また、トークンをバーンして、元のネットワークに戻すことも可能です。



・ERC20コンバーターはなぜ必要なのですか



混雑と手数料


Ethereumネットワークの「早く動いて壊す」という開発理念は重大な問題を引き起こしました。

ネットワークのスケーラビリティ(拡張性)が限られているため、深刻な混雑が発生し、些細な取引でもイーサリアム建ての過剰な手数料が発生するようになりました。


さらに最近の価格の高騰により、新規ユーザーはさらに大きなコストを負担する必要に迫られています。



#Ethereum の取引手数料が140ドルを超えました😅😅😅。



このような批判に対する反論としては、スケーリングソリューションがあります。しかし、これらのレイヤー2のソリューションは、実行リスクが考えられます。レイヤー2に移行したときに、この流動性が分断されるかどうかは、まだ不明です。


一方で、カルダノは、このような欠点を考慮して設計されています。トランザクション処理とデータストレージを分離するレイヤー構造を実装しているのです。

この軽量なアーキテクチャにより、取引手数料を最小限に抑え、スマートコントラクト機能を安価に実装することができます。


さらに、カルダノのマルチアセット規格は、「発行されたあなたの資産は、会計的にはADAと同じように扱われます」とホスキンソン氏が述べているように、会計モデルが組み込まれたネイティブトークン機能をサポートしているため、スマートコントラクトの実行コストがかかりません。これは、さまざまな種類の資産の追跡、移転、所有権が、スマートコントラクトではなく、台帳によって処理されることを意味します。


イーサリアムのERC20トークンの作成と移転には、標準的なコントラクトタイプを手動で修正する必要がありますが、そのためのロジックはカルダノに組み込まれており、エラーや脆弱性のリスクも排除されています。これは、資産の移転には関連するスマートコントラクトの高価な変更が必要なEthereumとは対照的です。


このように、イーサリアムからカルダノ上に移行したトークンは、ADAと同じように扱われることで、手数料が安く、セキュリティもADA同等で高く、混雑も避けることができます。


イーサリアムからカルダノへ移行するこれらのメリットは、トークン発行者やトークン保有者にとっての移行する動機となるでしょう。



・ERC20コンバーターによって起きうる変化


カルダノに移行する最初のトークン

SingularityNETのAGIトークンが、Cardanoチェーンに移行する最初のERC-20コインになるようです。

SingularityNETは、ブロックチェーンが心をつなぐ軸の役割を果たし、グローバルに相互接続されたAIマインドのビジョンから始まりました。
カルダノは、高水準のモジュール性、正式な検証可能性、低コストでの迅速な計算を可能にするレイヤーアーキテクチャを備えたブロックチェーンのビジョンから始まりました。カルダノの厳格な開発・レビュープロセスは、最高品質のコードを保証し、その形式的な検証可能性は、例えば、AIゴールシステムや金融取引における信頼に不可欠です。
このようなカルダノブロックチェーンのユニークな機能と、SingularityNETのAIパワーを融合させることで、私たちは、自己組織化され、協力し合うAIサービスのグローバルで民主的な分散型プラットフォームを構築します。そのため、今回のAGIXのアップグレードを展開することで、私たちの究極の目標である分散型善意のAGIに一歩近づくことができ、とても嬉しく思っています。


新しいERC20コンバーターにより、SingularityNETの$AGIXのような#Ethereumトークンは、#Cardano $ADA proof-of-stake #blockchain上でも動作するようになります


チェーンゲームズ


チェーンゲームズの目標は、クロスブロックチェーンに対応し、最速の取引時間と最低の手数料で、最もシームレスなゲーム体験を提供することです。

この度、私たちは、@Cardanoのブロックチェーンを調査し、テストすることになりました。

ERC20コンバーターがテストネットに登場したら、それを試してみたいと思います。




ERC20コンバーターが起こす価値提案



ERC20コンバーターは、スケーラビリティや取引手数料などにおいて、トークン発行者とトークン保有者がイーサリアムとカルダノを比較し始めるきっかけになるでしょう。


それが、イーサリアムに対するカルダノの価値提案となるため、この取組みは重要なものだと考えられています。


またDappRadar社のデータによると、イーサリアムの分散型金融市場にロックされている調整後の総額は、685億ドル以上とされています。この市場規模の一部がカルダノに流れ込むことを予測するのは可能でしょう。カルダノもDeFi分野のホームになろうとしています。


トラッキングサイトであるDeFi Pulseによると、総計「750億ドル」以上の暗号通貨がDeFiにロックアップされているという。1年前には、その総額はわずか7億ドルでした。この価値のほとんどは、ERC20トークン規格に基づく暗号資産の形である。


2.ERC20コンバーターの使い方を解説


イーサリアムからERC20トークンをカルダノへ移行させるブリッジであるERC20コンバーターの使い方、手順を解説


以下の文章は、IOHKのYouTube動画「Cardano360 - August 2021」(2021/8/27)の中から抜粋し翻訳文字起こししたものを参考にしています。


00:39:36 Francisco Landino fives the latest update on ERC-20 converter



ERC20コンバーター


ERC20コンバーターは EthreumブロックチェーンとCardanoをつなぐ双方向ブリッジ。

ユーザーはトークンをEthreumからCardano、CardanoからEthreumへと移行することができます。


ERC20コンバーターを使う方法


・イーサリアムからカルダノへの変換



まず MetaMaskウォレットを接続します。その後、承認。 


カルダノのウォレット(ダイダロスなど)のアドレスをコピー 



コピーしたアドレスを空欄にペーストし、Saveをクリックして保存。



SIGNをクリック



移行したいトークンを選択



移行したいトークンの量を入力し、Convertをクリック



スマートコントラクトがAGIXトークンを受け取ることを確認し、Confirmをクリック



トランザクションに署名し、Confirmをクリック



取引履歴を見る



両方の取引がブロックチェーンに採用されるまで 数分待ちます。数分後 変換が正常に行われたことがわかります


そして 両方のブロックチェーンでトランザクションのハッシュを見ることができます 

この取引をクリックすると取引情報を見ることができます




また 2つ目のリンクをクリックすると テストネットのCardanoブロックチェーン・エクスプローラーで取引情報を見ることができます



イーサリアムからカルダノに移行されました!



・カルダノからイーサリアムへの変換



ダッシュボードに戻って、移行したいトークンの「select」をクリック



二重矢印のアイコンをクリックすると、変換の方向を変えることができます 



移行したいトークン量を入力し、Convertをクリック



表示されているアドレスをコピー



ダイダロスに行き、送信アドレス先としてペーストし、移行したいトークンを選択



数量を入力し、取引コストをカバーするためのADAの数量も入力し、Sendをクリック



送信パスワードを入力し、Sendをクリック



数分待ったあと、ERC20コンバーターに戻り、トランザクションタブをクリックし、取引履歴をクリックすると、Cardanoブロックチェーンのエクスプローラーでトランザクションを確認できます




ダッシュボードタブに戻り、Continue Processをクリック(スマートコントラクトからトークンを引き出す)



Confirmをクリック



トランザクションセクションに戻り、数分間待ちます。トランザクション履歴を確認すると、Ethreumスキャンでトランザクションを見ることができます




カルダノからイーサリアムに移行されました!



この記事は楽しんでいただけましたか?


↓下のシェアボタンから、Twitterやブログ等でこの記事をシェアしていただけると嬉しいです。

もしよろしければ、HUNNYプールへの委任をよろしくお願いします!









Comentários


bottom of page