• HUNNY

Hydra - スケーラビリティの新しい時代【翻訳文字起こし全文】


カルダノのレイヤー2スケーラビリティソリューションであるHydraについて


以下の文章は、IOHKのYouTube動画「Hydra - スケーラビリティの新しい時代」(2021/10/9)を翻訳文字起こししたものです。



HUNNYプールにステーキングしましょう!


HUNNY:ff5eb7a210b3b322271da7f17753a06d107bda666f34be10017ad723

PoolToolで詳細を見る:こちら


要点


・取引手数料がほぼゼロであるため メインチェーンと比較してHydraでは基本料金の取引手数料がかかりません 


メインチェーンの最小単位である1ADAの代わりに 小銭以下のlovelaceまで出力できるようになり チップなど マイクロトランザクションを必要とするユースケースには欠かせないものとなります 


もうひとつは 最小限のストレージです 

Hydraはそれを非常に経済的に そしてストレージに優しくしています 


また 同型であることも大きなメリットです つまり Cardanoと高い互換性がありメインチェーンからHydraまで同じ能力と機能を提供します。



本文


Ahmad Alkabra:皆さん こんにちは 


今回の講演をとても楽しみにしています 


私の名前はAhmad Alkabraです 


2019年からInput Outputに所属しています 


私は現在 Cardano上に構築されたレイヤー2ソリューションであるHydraの戦略をつくっています 


そして Hydraで実現する新しいユースケースを推進し 多くの採用を進めています 


Cardanoは素晴らしいです 


Hydraはそれをより良いものにします 


私たちは 金融オペレーティングシステムを進化させながら この領域で世界をより良くし 機会を創出する努力を続けているのです 


では なぜスケーラビリティが重要なのか これが今回のプレゼンテーションのテーマになります 


ブロックチェーンは急成長していますが マクロレベルではまだまだ未熟です 


暗号の普及率はこの1年で900%以上伸びました 


私たちは メインチェーンの高い手数料とレイテンシーの増加が市場全体の成長に影響を与え DeFi 分散型取引所 NFTなど多くのユースケースに影響を与えるのを見ています 


これは 商人や政府の参加意欲をそぐものです 


メインチェーンのレイテンシーが高く 手数料も高いため ビジネスやメインチェーンでの取引に支障をきたしています 


開発者や企業は スケーラビリティの問題 プラットフォームの性能 コストの課題に直面して悪影響を受け その結果 悪いユーザー体験と解約が発生します 


つまり dAppsが動き出したということです 


例えば Bitcoinのトランザクションは Bitcoinのレイヤー2のスケーラビリティ・ソリューションであるLightningに移行しています 


また EthereumからCardanoなど他のレイヤー1へのdAppsの移行も見られますし 多くのレイヤー2への移行も見られます 


なぜでしょうか?取引手数料とレイテンシーが重要だからです 


競争力の検討や採用のカギになるからです 


だから 私たちはをCardano未来に通用するものにしたいのです 


そして 簡単に言えば Hydraのビジョンとミッションは Cardanoをよりスケーラブルにすることなのです 


なぜHydraを作るのか それはCardanoの成長と採用をサポートし続けたいからです 


Cardanoをより魅力的に使い より価値のあるものにしたいのです 


Hydraはどのようにそれを行うのでしょうか?私たちは 取引のスピードを上げ 取引手数料がゼロに近いことを保証できるようにしたいのです その結果 多くのアプリケーションと多くのユースケースをスケールアップして可能にします 


では 私たちは何を作っているのでしょうか?IOGの研究に基づいて 私たちは現在 Hydraプロトコルのレイヤー2ソリューションとして Cardanoと同レベルのセキュリティでスケーラビリティを提供するリファレンス実装をCardano上に構築しています 


HydraはCardanoのネットワークをより良く より速く より安く使えるようにするものです 


これは多くの採用のための重要なキーコンポーネントで dAppsは非常に低いレイテンシーで瞬時にトランザクションを連鎖させ スケールオフできるようにします Hydraのトランザクションは1秒以下という話です 


取引手数料がほぼゼロであるため メインチェーンと比較してHydraでは基本料金の取引手数料がかかりません 


メインチェーンの最小単位である1ADAの代わりに 小銭以下のlovelaceまで出力できるようになり ロイヤリティやチップなど マイクロトランザクションを必要とするユースケースには欠かせないものとなります 


もうひとつは 最小限のストレージです 


ストレージは増え続けており Plutusがリリースされた後は さらに加速すると思われます 


Hydraはそれを非常に経済的に そしてストレージに優しくしています 


ストレージ容量のオーバーヘッドをディメンション上にも移動させると オフチェーンで起こったすべての必要な計算トランザクションは短命になり メインチェーンに移動することはなく 最終決済だけがディメンションに移動します また 同型であることも大きなメリットです つまり Cardanoと高い互換性があり CardanoのUTXOをHydraに取り込めば メインチェーンからHydraまで同じ能力と機能を提供し 同じ取引検証ルールとスクリプト実行を継承してオンチェーンとオフチェーンで使用することができるのです 


つまり HydraはCardanoをより良く より速く より安くするのです 


そして 手数料ゼロに近い高いスケーラブルなインスタントトランザクション マイクロトランザクションの出力 最小限のストレージ そして同型であることが特徴です 


Hydraは ブロックチェーンのスケーラビリティを必要とするあらゆる団体や組織 あらゆる組織 開発者 スタートアップ企業が 自社の製品を使用可能でスケーラブルなソフトウェアにするために始めたもので 決済やマイクロ決済など トップレベルのユースケースで 国民がシームレスにスケーラブルな決済に参加できるようなものを目指しているのです 


企業やBtoBセクターも参加することができます 


マイクロペイメントでは ストリーミングコンテンツ チップ キャッシュバックのコンセプトがシームレスかつスケーラブルに実現できます 


Hydraでは 通信事業者間のローミング決済も重要なユースケースとなっています 


また ゲーム分野では ゲーム内での購入 リワード NFTを 低コストでシームレスに拡張することが可能です 


そして もう一つのトップユースケースは RealFiです ここでは 特に発展途上国のような地域で 一般の人々のための分散型IDや融資など 実世界での使用例について話しています 


また Hydraを利用した分散型取引所であるDeFiのユースケースもあり オンランプ・オフランプの取引がすべて本当に低い最小限の手数料で実現できます 


Hydraを支えるのは 豊富な知識を持つ研究者エンジニアのチームです 


私たちはまず ヘッド・プロトコルを開発しました 


そして テクニカルプレビューの技術講演でそのデモを見ることができますので ぜひ参加してください 


しかし 本質的に高いレベルでは ヘッドプロトコルは 一連の参加者が即座に取引を行うことを可能にします 


マルチパーティーステートチャネルを通じて この何倍にもなります 


スマートコントラクトや決済トランザクションをオフチェーンで実行できるのです 


つまり Hydraは10億人のユーザーをCardanoに乗せるために 摩擦がなくスケーラブルにすることを目指しているのです 


もしあなたがスタートアップ企業や開発者であり 関連するユースケースをお持ちなら 私たちと一緒に構築することをお勧めします 


私たちは この新しいテクノロジーにとても意欲的で ワクワクしています 


それでは ありがとうございました 


また この後の技術講演にもぜひご参加ください 


ありがとうございました 



この記事は楽しんでいただけましたか?


↓下のシェアボタンから、Twitterやブログ等でこの記事をシェアしていただけると嬉しいです。

もしよろしければ、HUNNYプールへの委任をよろしくお願いします!