• HUNNY

【翻訳文字起こし全文】カルダノ認証と新しいPlutus dApp Store


カルダノのdAppストアが予定されています。認証を導入し、ユーザーには適切なアプリの発見と保証されたアプリの品質を提供します。



以下の文章は、IOHKのYouTube動画「カルダノ認証と新しいPlutus dApp Store」(2021/9/23)を翻訳文字起こししたものです。



HUNNYプールにステーキングしましょう!


HUNNY:ff5eb7a210b3b322271da7f17753a06d107bda666f34be10017ad723

PoolToolで詳細を見る:こちら



要点


引用:https://www.isa.org/certification



・開発者が自らの作品をアップロードするカルダノ上のdAppストアができる。


新興のエコシステムは発見と品質という課題にぶつかります。ユーザー自身が欲しいものを見つけることができ、一定の基準の品質が保証されている必要があります。そのためにdAppストアの構築と認証の導入をします


・今後は、認証の有無にかかわらず、すべてのdAppsがストアに存在することを許可しますが、どのdAppsが認証ステータスを持っているかという明確な情報をユーザーに提供します


・エンドユーザーにとっては dAppストアは dAppの信頼できる情報源であり 新しいdAppを発見するための道であり ブロックチェーン技術への道でもあります 


また dApp開発者にとっては dAppストアは 製品の認知度を高め ユーザーの導入を促進するための経路となります 



本文


認証は Cardanoブロックチェーンの新しい時代にとって ますます重要となるでしょう 


では 認証基準について見てみましょう Alonzoの時代になると スマートコントラクト 分散型アプリケーション その他のプロジェクトをカルダノの上で作成する可能性が出てきます 


これにより Cardanoは新しい開発者コミュニティに開放され その創造性がCardanoの実用性を高めることになります 


新興のエコシステムは 最初に2つの重要な課題に直面します それは 発見と品質です ユーザーにとっては 自分が欲しいものを見つけることができ 一定の基準の品質が保証されている必要があります 


新しいサードパーティのアプリケーションの流入は 不適切または悪意のある素材や 単にCardanoの基準に達していないコンテンツ固有のリスクをもたらします 


発見と品質保証の問題に対処するために 私たちは認証プログラムを導入します 


私たちは Cardano上で開発されたアプリケーションと 来るべきPlutus dAppストア上のアプリケーションを審査するために 認証プログラムを導入します 


認証の重要な役割は 私たちの認証プログラムがコードレベルのセキュリティ脆弱性を防ぐことを目的としていることです 


これを実現するために 私たちは3つのレベルの防御を導入しています 当社の認証プログラムは dAppストアのユーザーに保証を提供するための徹底した包括的な方法論を提供しており これは当社が開発中の次期Plutus dAppストアで可能になるものです 


Plutus dAppストアとは 開発者が自らの作品をアップロードし Cardano上で動作するdAppの形で他のユーザーが利用できるようにするオンラインストアです 


このストアは 信頼性と正当性のある環境でdAppsを公開するための 民主化された 検閲に強い方法を提供します 


Plutus dAppストアは 参入を阻む2つの障壁に対処しています 


まず 現在dAppsには正式な発見プロセスがありません 


ほとんどの発見は エンドユーザーの口コミやソーシャル・メディア・マーケティングによって行われますが 特定のエコシステムで利用可能なすべての正当なdAppをまとめて見ることはできません ユーザーはWebブラウザを使ってPlutus dAppストアにアクセスすることができます 


Plutus dAppストアは Cardanoのストアと考えてください 


ストアには カルダノで使用できる様々なものが表示されます 


認証プログラムは 自動化されたロジックチェック 手動によるスマートコントラクト 監査 正式な検証を通じて ユーザーが使用しているアプリの動作について保証を与えることを目的としています 今後は 認証の有無にかかわらず すべてのdAppsがストアに存在することを許可しますが ユーザーベースに関しては どの特定のdAppsが認証ステータスを持っているかという明確な情報をユーザーに提供します 


dAppストアは 2つの特定のグループにサービスを提供しています エンドユーザーにとっては dAppストアは dAppの信頼できる情報源であり 新しいdAppを発見するための道であり ブロックチェーン技術への道でもあります 


また dApp開発者にとっては dAppストアは 製品の認知度を高め ユーザーの導入を促進するための経路となります 


また dAppストアは 認証や評判の構築を通じて dAppの正当性を確立するための正式な方法を提供します 


では Alonzoのハードフォークに関連して 認証について説明しましょう 


次のCardanoサミットが開催される頃には 自動化されたテストのプレビューと 後日の監査の例が出てくるでしょう いずれの場合も 完全なdAppsではなく dAppsのコンポーネントであるスマートコントラクトが対象となります 


さらに長期的には ユーザーデザインツールを導入し そのツールをストアに展開し Plutus dAppストアを進化させて レビューのアップロードなどの新機能を追加し ストア内の様々なdAppに対してユーザーがフィードバックを提供できるようにしたいと考えています 


サミット開催まであと数日となりましたが まだ登録されていない方は今すぐ登録してください 


この機会を逃す手はありません 


この記事は楽しんでいただけましたか?


↓下のシェアボタンから、Twitterやブログ等でこの記事をシェアしていただけると嬉しいです。

もしよろしければ、HUNNYプールへの委任をよろしくお願いします!