• HUNNY

【翻訳文字起こし全文】#CardanoAfrica SingularityNETとiCog LabsはアフリカでAIを構築しています



SinguralityNETのベン・ゲーツェルがアフリカでのiCog Labsとの共同作業についての最新情報と アフリカがAIと高度なロボット工学の世界的リーダーになる可能性があると感じている理由をご紹介しています。



HUNNYプールにステーキングしましょう!


HUNNY:ff5eb7a210b3b322271da7f17753a06d107bda666f34be10017ad723

PoolToolで詳細を見る:こちら



以下の文章は、IOHKのYouTube動画「#CardanoAfrica SingularityNETとiCog LabsはアフリカでAIを構築しています」(2021/5/2)を翻訳文字起こししたものです。



MC:皆さんの中にはBen Goertzel氏をご存知の方も多いと思います 私たちの良き友人であり 人工知能とブロックチェーンにおけるパイオニアです 


今回は アフリカでのiCog Labsとの共同作業についての最新情報と アフリカがAIと高度なロボット工学の世界的リーダーになる可能性があると感じている理由をご紹介します 


Ben:Ben Goertzelです 私は2014年からアフリカ 主にエチオピアのアディスアベバでAIとロボット工学の仕事をしています 


私は Sander OlsonやAssefaと共同で エチオピア初のAIとロボット工学のスタートアップであるiCog Labsという会社を設立しました 


私は iCog Labsの優秀なエンジニアたちと一緒に エチオピアのAI・ロボット工学とソフトウェアの才能を活用して システムを構築し 世界中の問題を解決することに携わってきました 


iCogチームは このSofiaロボットを支えるAIとコンピュータビジョンの構築を支援し SingularityNETプラットフォーム上のインフラやDappsの開発にも携わりました 


また AIやロボティクスを使ってエチオピアの経済を向上させることを目的としたさまざまなプロジェクトにも取り組んでいます 


私はSingularityNETを設立する前から エチオピアでAI関連の仕事をしていました 


そして iCogチームをSingularityNETに引き込み 我々のやっていることを全てサポートしてもらいました 


香港で開催されたカンファレンスでチャールズ・ホスキンソンに初めて会ったとき 数ある重要な共通点の中でも アフリカだけでなく エチオピアでも アディスアベバでも 先進的なテクノロジーの仕事をしていることに驚きました 


それはとても素晴らしいことでした 


これは私たちの多くの共通点の1つで そこにはいくつかの非常に重なるチャンスがあると考えています 


もちろん今は Cardano側もSingularityNET側も AIとブロックチェーンのエコシステムは一緒になっていませんが アフリカでSingularityNETと一緒にやっていることは Cardanoがやっていたことを進化させています 


Charlesと私が初めて会ったときから アフリカは進歩していています 今では IOHKやCardanoとSingularityNETが アフリカでのさまざまな機会で緊密に協力しています また チャールズと私が長い間 アフリカでの先端技術の展開に非常に興味を持っていたことも まったくの偶然ではないと思います 


そこには素晴らしい機会があると思います 


多くのエネルギーと知識を持った若い優秀な学生がたくさんいて 世界を変えよう 良くしようとしています 


先進国ではそれほど広く展開されていないAIやブロックチェーンなどの技術を使って高度なシステムを構築し アフリカのニーズを満たすためのテクノロジーには リープフロッグする驚くべきチャンスがあります 


アフリカの技術者や科学者が開発した先進的な技術を用いてアフリカのニーズを満たし IOHK SingularityNETと連携することで ある意味ではアフリカの進歩が早まり 先進国をリードすることができるのではないかと思います 


IOHKとCardano そしてエチオピア政府が共同で進めているデジタルIDの取り組みは その一例です 


SinguralityNETは 機械学習を使って作物の病気を診断したり 人型ロボットを使ってエチオピアの教育を行ったりしています 


このように アフリカのシステムが先進国のシステムよりも飛躍的に進歩するために先進技術を利用した例は他にもあります これらの例は非常に重要で 非常にエキサイティングなものでありますが これらは可能性のほんの一部に過ぎません 


より具体的なレベルでは SingularityNETとiCog Labsがエキサイティングな開発をしています 


エチオピアのAIチームは 私が長い間一緒に仕事をしてきたグループで 現在はIOHKのエチオピアチームとオフィスを共有しています 


これにより 私たちの努力をより効果的に組み合わせることができるようになると思います チャールズやカルダノ IOHKチームと一緒に仕事ができることを非常にうれしく思っています 


長年一緒に仕事をしてきたiCog SingularityNETのエチオピアのソフトウェア・AIチームとも協力して AIブロックチェーンやその他のツールを使って先端技術ベースでアフリカの未来を構築し また アフリカの若い科学者や技術者の才能を活用して シンギュラリティに向けてより早く前進する手助けをすることができると思いますが いろいろな意味で アフリカにはチャンスがあり エンジニアや科学者の創意工夫のレベルも高いので 特にエキサイティングだと思います 


多くの点で 他の国では見られないものだと思います 


つまり アフリカの環境は複雑で 場合によっては逆境もあるため 独創的でエネルギッシュな精神が育まれており これは本当に特別なことなのです 


私はこれを主にエチオピアで見てきました 


しかし それはエチオピアだけではありません 


つまり アフリカ全体にエネルギーと発明性 そして若々しい活力があるのです 


これを活用すれば AIブロックチェーンやその他のテクノロジーを使って アフリカだけでなくあらゆる場所をよりよく変革することができると考えています 



この記事は楽しんでいただけましたか?


↓下のシェアボタンから、Twitterやブログ等でこの記事をシェアしていただけると嬉しいです。

もしよろしければ、HUNNYプールへの委任をよろしくお願いします!