top of page
  • 執筆者の写真HUNNY

BlockfrostのAPIで世界とCardanoを繋げる【翻訳文字起こし全文】


BlockfrostはCardanoのソリューションサービスとしてAPIを提供しています 


以下の文章は、IOHKのYouTube動画「BlockfrostのAPIで世界とCardanoを繋げる」(2021/10/14)を翻訳文字起こししたものです。



HUNNYプールにステーキングしましょう!


HUNNY:ff5eb7a210b3b322271da7f17753a06d107bda666f34be10017ad723

PoolToolで詳細を見る:こちら


要点


・BlockfrostはCardanoのソリューションサービスとしてAPIを提供しています 


私はいつもこれをレストランのウェイターに例えています 


お客さんがレストランに来てテーブルに座ったとき ウェイターに注文を出すと ウェイターがキッチンに行って注文を伝え キッチンが料理を作り ウェイターがそれをお客さんのテーブルまで持ってきてくれます 


この単純な例では Cardanoブロックチェーンがキッチンで、お客さんは分散型アプリケーションで、ウェイターがブロックチェーンAPIです 


ですから あなたが開発者でCardanoをベースに構築したい場合 インフラ全体の構築と維持にお金をかけて無駄にする必要はないのです 


Blockfrost APIを使ってCardanoブロックチェーンに直接アクセスすることができるのです 


あなたはアプリケーションを構築するための時間を持つことができるのです


・Blockfrost APIを使ってCardanoブロックチェーンで見ているすべての情報にアクセスできます Cardanoに加えて IPFSもサポートしています IPFSはNFTクリエーターに多くの利点を提供しているからです 


そして 一連のSDKを構築しています これは 開発者がBlockfrost APIを使ってCardanoの上に構築できるようにするためのツールです 


・現在、Haskell以外にも JavaScript Rust Go Scala Java C+ Python Rubyなど10以上のプログラミング言語をサポートしています


・現在 3000人以上の開発者が私たちのプラットフォームを利用しています 


利用状況を見てみると 1秒間に平均500リクエストを処理しています これをゴーストチェーンと呼ぶ人がいますが これは驚くべきことで 少なくとも私たちの観点からは 毎月100テラバイトのトラフィックを処理しています 


これは本当に大きな数字だと思います


・なぜBlockfrostを作ったかというと それはスケーリングのためです 


Blockfrostは 1秒間に何百万回もの呼び出しを行えるようなスケーラビリティを持つように作られています



本文


Jeremy Firster:このコーナーでは コミュニティとして どのようにCardanoの未来を一緒に作っていくかについてお話します 


そして コミュニティメンバーとして 様々なアプリケーションの面でCardanoに多くの有用性をもたらし またCardanoエコシステムの成長を可能にする重要なインフラを構築してきた特別なゲストをお招きしています 


Marekさん ご機嫌いかがでしょうか?


Marek Mahut:とても良いですよ 


お招きいただきありがとうございます 


Jeremy Firster:ご参加ありがとうございました 


自宅で見ている人 あるいはグローバルサミットのミートアップで見ている人のために あなたが誰で エコシステムの中でどのプロジェクトに関係しているのかを紹介していただけますか?


Marek Mahut:もちろんです 


私の名前はMarek Mahutです 


Five Binariesという会社の共同設立者です 


私たちはインフラストラクチャーを構築する会社です 


私たちの主要なプロジェクトは Blockfrost APIでよく知られています 


しかし 私たちがネットリンクやエコシステムを構築・運営しているのと同様に 他のアプリケーションもあります 


また シェリー・ネットワークでの最初の取引 ideaでの最初のステークプール 飛行機で移動中の列車でミントされた最初のブロックなど 多くの挑戦で一番乗りを果たしていることでも知られています 


そして最近では Cardanoメインネット上で実行された最初のスマートコントラクトもあります 


Jeremy Firster:さて ここでの秘密は何でしょうか?IOHKには 一番になる覚悟のあるエンジニアのチームがいて なぜかチェコにいるあなたが一番になるのでしょうか  どうしてそんなことができるんですか?


Marek Mahut:まず そういうチャレンジをするのが本当に楽しいんです 


ですから そのためのインフラを実際に構築するのは いつも楽しいことなのです 


しかし もうひとつは 私たちが自分たちのことをよく知っているということを 如実に示していると思うのです 


私たちは Cardanoノードやブロックチェーンがどのように機能するかについて かなり深い知識を持っています 


そして 実際にインフラを構築することができるのです 


例えば 数日前に行われたスマートコントラクトのAlonzoの実行では Blockfrost APIを使ってノード間のトランザクションの同期を行いました 


このように より効率的な運用を実現するための仕掛けがたくさんあります 


それが 私たちが会社として行っていることです 


Jeremy Firster:また 企業として Cardanoのコミュニティから高い支持を得ていますね 


では Blockfrost APIとは何かという話に行く前に 具体的にどのように入手したのでしょうか Blockfrostはどのようにして実現したのでしょうか?そして ビジネスとしての自分自身をどのように見出しているのでしょうか?


Marek Mahut:私たちはコミュニティから資金を得たことをとても誇りに思っています 


実のところ 私たちの背後にはVC企業がいませんし 他のプロジェクトのように競合するブロックチェーンプラットフォームでトークンセールを行ったわけではありません 


私たちは初日からコミュニティの資金で運営されているようなものです 


当初は ITNのインセンティブ付きテストネットに参加したことによる逆ザヤで資金を調達していました 


そして今 私たちはプロジェクトCatalystsの中で最も成功した提案の一つになっています 


現在 25以上のプロジェクトが資金調達しています 


コミュニティのサポートには本当に感謝しています 


そして 私たちは 実際に投票に対して証明するために 日々努力しています 


Jeremy Firster:Project Catalystから25のプロジェクトがあります 


では オン・チェーン・トレジャリーから これらすべての資金調達チャレンジから 実際にどれくらいのADAが授与されたかご存知ですか?


Marek Mahut:正確にはわかりません 


でも 今 10万ADAくらいだと思います 


Jeremy Firster:素晴らしいですね 


エコシステムが発展し さらなるアプリケーションが開発される中で あなたが成長していることは素晴らしいことです 


でも 今日はここで 他のコミュニティ・プロジェクトの成長をどのようにサポートしているのかについてお話ししましょう 


Blockfrostについて またBlockfrostの製品について 詳しく教えてください 


Marek Mahut:Blockfrost.ioはCardanoのソリューションサービスとしてAPIを提供しています 


まず最初に APIとはApplication Programming Interfaceの略であることを少しお話します 


私はいつもこれをレストランのウェイターに例えています 


お客さんがレストランに来てテーブルに座ったとき ウェイターに注文を出すと ウェイターがキッチンに行って注文を伝え キッチンが料理を作り ウェイターがそれをお客さんのテーブルまで持ってきてくれます 


この単純な例では Cardanoブロックチェーンがキッチンです 


お客は分散型アプリケーションです 


そしてウェイターがブロックチェーンAPIです 


ですから あなたが開発者でCardanoをベースに構築したい場合 インフラ全体の構築と維持にお金をかけて無駄にする必要はないのです 


なぜなら 情報部のすべてのピアに接続されたフルノードを動かすだけでなく ブロックチェーンからこのデータを抽出し アプリケーションと対話するためのレイヤーを提供する必要があるからです 


ですから もしあなたが新しい開発者で 自分のdAppについて確信が持てないかもしれないし ただ遊びたいだけかもしれないし 例えば 自分のアプリケーションをより写真映えするものにしたいのなら Blockfrost APIを使って実際にCardanoブロックチェーンに直接アクセスすることができるのです 


インフラストラクチャの構築方法を知っている必要はありません 


ブロックチェーン上で初のトランザクションを送信するスキルは必要ありません 


私たちがこの責任を負い あなたは自分の好きなこと つまりアプリケーションとしてこれを構築するための時間を持つことができるのです 


Jeremy Firster:素晴らしいですね 


ブロックチェーンやCardanoに関する情報にアクセスする場合 APIに接続するユーザーにどのような種類の情報や能力を許可しているのでしょうか 


Marek Mahut:ですから Blockfrost APIを使ってCardanoブロックチェーンで見ているすべての情報にアクセスできます Cardanoに加えて IPFSもサポートしています IPFSはNFTクリエーターに多くの利点を提供しているからです 


そして今 コミュニティの資金援助を受けて 一連のSDKを構築しています これは 開発者がBlockfrost APIを使ってCardanoの上に構築できるようにするためのツールです 


現在 私たちは10以上の言語をサポートしています 


だから あなたが希望しているどんな言語でも ほとんどカバーしています 


Jeremy Firster:なるほど Haskell以外にも JavaScript Rust Go Scala Java C+ Python Rubyなど あらゆる開発者が利用できるようになっていますね 


では その幅広い能力で Cardanoへのアクセスやソリューション構築のハードルを下げるというのはどうでしょうか?今 Blockfrostを使っているのは誰ですか?


Marek Mahut:現在 3000人以上の開発者が私たちのプラットフォームを利用しています 


利用状況を見てみると 1秒間に平均500リクエストを処理しています これをゴーストチェーンと呼ぶ人がいますが これは驚くべきことで 少なくとも私たちの観点からは 毎月100テラバイトのトラフィックを処理しています 


これは本当に大きな数字だと思います 


また すでに述べたように 10以上のプログラミング言語をカバーしています 


将来的には 新しいプログラミング言語にも対応していきたいと考えています 


Jeremy Firster:3000人ですか すごい数ですね 


これらはすべて個人の開発者なのでしょうか?これらの開発者はどこから来たのでしょうか?


Mareke Mahut:ですから ユーザーの視点からは Cardanoの上に本当に簡単なロジックをスクリプトで書きたいだけのシステム管理者のためのものだと思います 


例えば trezor hardware walletのtrezor suiteはこのAPIを使う予定ですし EmurgoのYoroiはピーク時にもう少しうまくスケールするためにこのAPIを使っています 


もちろん 現在最大のNFTマーケットプレイスであるCNFT.ioは 完全にBlockfrostで構築されています 


このほかにも 今すぐには紹介できないような有名企業がいくつかあります 


しかし 彼らとはプレスリリースに向けて一生懸命取り組んでいます 


コミュニティの皆さんは カルダノを使用している企業について きっと満足されることでしょう 


Jeremy Firster:エコシステムのもう一つのプロジェクトとして CNFTマーケットプレイスのお話がありましたが 現在 マーケットプレイスに追加されているNFTは9万件以上にのぼると思います 


そこでミントされるか マーケットプレイスで取引されているのです 


これがエコシステムの発展に大きく貢献しています 


カルダノのエコシステムで 御社のAPIを使用している他のプロジェクトの数をご存知ですか?


Mareke Mahut:使っている数字から 少なくとも1時間に1回以上の頻度で呼び出しがあれば プロジェクトとして成立していると考えています 


このことから私たちはプラットフォーム上で約300のアクティブなプロジェクトがあることになります これは膨大な数です 


なぜなら 正直なところ カルダノをベースにしたプロジェクトは300も挙げられないからです ということは それだけ需要があるということです 


また カルダノに注目している機関も多く スマートコントラクトが利用できるようになった今 おそらくすぐにでも乗り込んでくるでしょう 


Jeremy Firster:起業した当初は ここまで成長するとは思ってもみなかったのではないでしょうか 


このようなデータを管理する上で どのような苦労があったのでしょうか 


Marek Mahut:実は スケーラビリティの問題は覚悟していました なぜなら 私たちには何年も何年もAPIを構築してきた経験があり しばらくの間メンテナンスしてきたからです 


なぜ既存のツールを使わなかったかと言われるかもしれません 


なぜBlockfrostを作ったかというと それはスケーリングのためです 


Blockfrostは 1秒間に何百万回もの呼び出しを行えるようなスケーラビリティを持つように作られています 


そのため 実際のエンドポイントは実に慎重に選択されています 


多くのユーザーから「なぜこれを1つの大きなエンドポイントで測定できないのか」というフィードバックがあります これは 将来的にスケールできるように エンドポイントの設計を慎重に検討し 多くの努力を払っているからです 


Jeremy Firster:未来といえば Cardanoではどうなのでしょうか?今はスマートコントラクトを正式にローンチしましたが ネイティブアセットの継続的な機能があるので スマートコントラクトがなくてもアセットを作ることができるのではないでしょうか?私たちはどこに向かっていると思いますか?


Marek Mahut:これが Cardanoの大きな特徴だと思います 


なぜなら スマートコントラクトの機能があるだけでなく Cardano自体がスマートコントラクトを念頭に置いて構築されているからです 


ですから Hydraのようなレイヤー2のソリューションが登場するとき これはすでに準備ができています 


なぜなら カルダノがデザインを構築したとき すでにスマートコントラクトは考えられていたことだからです 


これが 真に非中央集権的なアプリケーションを実現するために欠けていた最後のピースだったのだと思います 


eUTXOモデルの設計と利点は 開発者が最初に学ぶには少し難しいかもしれませんが 多くの利点をもたらしてくれます 


私の個人的な見解ですが これは主にスマートコントラクトのセキュリティの安全性です 


なぜなら 1日に数百万ドルを扱うとなると その設計は少し難しくなるはずだからです 


だから ちょっと壊れにくいものです 


Blockfrost自体については 短期的には プログラミング言語をもっと増やしたいと考えています なぜなら どんなプログラミング言語を使っていても Cardanoをベースに構築できるはずだと 私たちは本当に信じているからです 


来年には Blockfrostのバックエンドをオープンソース化することが大きなマイルストーンになると思います 


今は仕様自体がオープンソースなので バックエンドのアプリケーションと別のベンダーをロックインして構築することができます 


しかし バックエンドそのものはオープンソースです 


これは 来年 コミュニティの力を借りて実現したいことです 


Jeremy Firster:素晴らしいですね 


そして この会話も最後の数分間です 


Catalystから資金調達をして Cardanoでソリューションを構築しようとしている他のプロジェクトに対して どのようなアドバイスがありますか?Blockfrostがまだ手をつけていないような機会はどこにあるとお考えですか?


Marek Mahut:いろいろなチャンスがあると思います 


また Blockfrostに限らず 私たちは素晴らしい競合エコシステムが成長するのを心待ちにしているのです なぜなら 競争は健全なものだと思うからです 


しかし 私がすべてのCatalyst提案にお勧めしたいのは コミュニティが自分のスキルを知っている前で何かを作り プロジェクトがどこに向かっているのかを知っておくことです 


また 最近の資金調達の提案を見ていて思うのですが 資金調達の量には本当に驚かされます 


チャンスはいくらでもあるのです 


ですから エコシステムを改善するためのアイデアがあれば 恐れることはありません 


そのためのリソースはあります 


ですから 恐れずに提案を提出してください 


実際にレビュアーの素晴らしいコミュニティがあり あなたの提案をより良いものにするために助けてくれます 


これは本当に重要なことだと思います 


もちろん 1回目で失敗しても 心配せずに提案を提出してください 


1回目で通らなかった企画書もたくさんあります 


しかし 私たちは コミュニティからのフィードバックなどを利用して より良い提案に仕上げています 


そして 最新のラウンドで資金を獲得しました 


Jeremy Firster:もし 聴衆の中にあなたに質問がある人がいたら どうやって連絡を取ればいいのでしょうか?


Marek Mahut:ですから 一番良い方法は メール(Hello @ five binaries.com)で連絡を取ることです 


私たちのチームはそこで積極的に話を聞いています 


また Blockfrostのページの右下にあるサポートボタンを押すだけで サポートが受けられます 


また 数分後にインタビューにお応えします 


また 私のTwitterや Blockfrost そして当社のFive Binariesのページもご覧ください 


Jeremy Firster:素晴らしいですね 


さて Cardano FoundationとCardanoコミュニティ全体を代表して BlockfrostチームとFive Binariesチームの皆さんには Cardanoエコシステムの輝かしいリーダー イノベーターとして 心から感謝したいと思います 


ありがとうございました 


Marek Mahut:お招きいただき ありがとうございました 残りのサミットもよろしくお願いします 



この記事は楽しんでいただけましたか?


↓下のシェアボタンから、Twitterやブログ等でこの記事をシェアしていただけると嬉しいです。

もしよろしければ、HUNNYプールへの委任をよろしくお願いします!



Opmerkingen


bottom of page