• HUNNY

【翻訳文字起こし全文】ATALA PRISM:1つのIDで様々な可能性を持つ


Atala PRISMについて、短い動画で説明されています。


以下の文章は、IOHKのYouTube動画「ATALA PRISM:1つのIDで様々な可能性を持つ」(2020/8/13)を翻訳文字起こししたものです。


HUNNYプールにステーキングしましょう!


HUNNY:ff5eb7a210b3b322271da7f17753a06d107bda666f34be10017ad723

PoolToolで詳細を見る:こちら



要点


・Atala PRISMは、IOHKの分散型アイデンティティのためのソリューションであり、個人情報を所有・共有する新しい方法

・個人と企業の間で安全なプライベート・ピア・ツー・ピアのデジタル上でのやり取りを実現

・30年後にも存在すると思われるブロックチェーン上に構築されていること

・数百万人のユーザーに対応する革新的なレイヤ2ソリューションを限界コストで実現したこと



本文


Atala PRISMは IOHKの分散型アイデンティティのためのソリューションであり 個人情報を所有・共有する新しい方法を可能にします 


その中核となるのが 安全なデータ共有サービスです 


これにより 個人と企業の間で安全なプライベート・ピア・ツー・ピアのデジタル上でのやり取りを実現します 


そして 共有されたすべての情報は 世界のどこにいても即座に確認することができます 


信頼は 商取引の鍵であり スマートなデジタル社会に不可欠であり 最も重要な通貨となりつつあります 


Atala PRISMは 現在の分散型アイデンティティソリューションの枠を超えて オフチェーン・オンチェーン・アイデンティティの幅広いユースケースをサポートするアイデンティティソリューションのポートフォリオを提供することで 信頼経済の実現を目指しています 


では Atala PRISMは他の分散型IDソリューションと何が違うのでしょうか?まず第一に 耐久性のあるブロックチェーン上に構築されていることです 


自分のアイデンティティを 30年後にも存在すると思われるブロックチェーンに固定したいと思うでしょう 


2つ目は 数百万人のユーザーに対応する革新的なレイヤ2ソリューションを限界コストで実現したことです 


また スマートフォンにも対応していますし スマートカードにも対応できるように拡張していて ペーパーウォレットの使用も検討しています 


また どのブロックチェーンにも移植可能な柔軟性を備えておりますが 最初はCardanoに導入する予定です 


しかし Bitcoinでのリファレンス実装も行っています 


重要なのは Atala PRISMがIDソリューションの傘となり オンチェーンIDソリューションに焦点を当てたものがいくつかあるということです 


現在 Cardano上でネイティブなアイデンティティ体験を提供するための4つの異なるアプローチを検討していますが 最終的にはそれらすべてを構築することになるかもしれません 



この記事は楽しんでいただけましたか?


↓下のシェアボタンから、Twitterやブログ等でこの記事をシェアしていただけると嬉しいです。

もしよろしければ、HUNNYプールへの委任をよろしくお願いします!